レンズのしずく

LAVITA'S WEDDINNG Movie&Photo tales

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れられない映画

2017-8-15.jpg
Mっちゃんです。

先日ビデオ制作を生業としている仲間に、音声MIXテクニックの奥義を学びました。
今まで解っているつもりで解っていなかったことが
たくさんあったことに気がつきました。
おかげでとても大事な技術を身につけることができました。

ひとつの映画を思い出しました。
『県庁の星』
県庁のエリート職員が、民間企業の知恵を学ぶために
三流スーパーに半年間派遣される中で、
今まで味わうことの無かった挫折や屈辱を乗り越えて
人生について大きく学び人間的に成長していく物語です。

主人公が物語の最後のほうで、
県知事に「民間の研修で教わった大切なものは何ですか?」
との質問があったときに応えた台詞が最高です。

「素直に謝ること、素直に教わること、
何かを成し遂げるには仲間が必要だということ」


とてもむずかしいことです。
実行できるように、いつも心に留めて仕事に臨むようにしています。


高知県ランキング

| 映画の話 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT