レンズのしずく

LAVITA'S WEDDINNG Movie&Photo tales

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カナブンとハナムグリ


Mっちゃんです。

甫喜ヶ峰(ほきがみね)に行ってきました。
意外と近く、高知市内から40分以内で行くことができます。
標高は610m、やはり空気の感じが違います。   (さわやか~

とにかく久しぶりでした。小学生の時以来です。


森林学習記念館では「世界の昆虫展」をやってました。
20108-30-02.jpg

その中で疑問
カナブンとハナムグリの違いって何?

ほとんど見分けがつかない。ちょっと模様が違うだけ…。
だったら「・・・カナブン」とか「・・・ハナムグリ」でいいのでは?
わざわざ違う名前にするからには理由があるはず!

家に帰り早速調べました。

違い 食べる物が違う カナブン⇒樹液     ハナムグリ⇒花粉や蜜
違い 寿命が違う カナブン⇒成虫はひと夏  ハナムグリ⇒越冬できる


知らなかった!
この歳になっても新たな発見!
この知識、仕事では何の役にも立ちそうにはないのだが、結構嬉しかったりする


やはり自然はいい。


| Mの日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT