レンズのしずく

LAVITA'S WEDDINNG Movie&Photo tales

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れられない映画

2017-8-15.jpg
Mっちゃんです。

先日ビデオ制作を生業としている仲間に、音声MIXテクニックの奥義を学びました。
今まで解っているつもりで解っていなかったことが
たくさんあったことに気がつきました。
おかげでとても大事な技術を身につけることができました。

ひとつの映画を思い出しました。
『県庁の星』
県庁のエリート職員が、民間企業の知恵を学ぶために
三流スーパーに半年間派遣される中で、
今まで味わうことの無かった挫折や屈辱を乗り越えて
人生について大きく学び人間的に成長していく物語です。

主人公が物語の最後のほうで、
県知事に「民間の研修で教わった大切なものは何ですか?」
との質問があったときに応えた台詞が最高です。

「素直に謝ること、素直に教わること、
何かを成し遂げるには仲間が必要だということ」


とてもむずかしいことです。
実行できるように、いつも心に留めて仕事に臨むようにしています。


高知県ランキング

| 映画の話 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こころときめく映画音楽

2015-06-05.jpg
Mっちゃんです。

優れた映画はほぼ例外なく音楽も良かったりする。
ここでとっておきのサントラを紹介!
『THE ROCKETEER』
ロケッティア  1991年 アメリカンコミックの実写版です。
あえて内容の紹介はしません。単純に楽しめるザッツ・アメリカンムービーです!

この映画の音楽を聴くとその頃の色んな記憶がよみがえります。

派手な重低音が鳴り響くでっかいスピーカーの前で
ポップコーンをほおばりながら
ヒロインのジェニファーコネリーにこころときめかした
24年前、学生時代、大阪の映画館でした。





高知県 ブログランキングへ

| 映画の話 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「再発見」

こんにちは。マーフィーです。
僕は映画を観るのが好きで、一週間に一本は必ず観てます。

最近観てるのは、「男はつらいよ」シリーズ。
僕はこういう作品をことごとく見逃してきました。

会社にあったこの一冊の本がきっかけで、なんとなく観てみたのが
「寅次郎相合い傘」。

IMG_3052480px.jpg

いや、おもしろかった!
人情味あふれる寅さんと、その周りの人々の日常が、
おもしろおかしく描かれていて、おもわずニヤニヤ。

そして必ず、ホロリとさせる一節があるのです。

立て続けに4作品も観てしまいました。

皆様もよかったらどうぞ!


人気ブログランキングへ

| 映画の話 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巧妙思考(コバヤシマルテスト)

2014-7-31.jpg
Mっちゃんです。

私はスタートレックが大好きだ!
単なるSFドラマではなく
ただただ素晴らしいの一言につきます。


映画「スタートレック2 カーンの逆襲」1982年公開
に出てくる興味深い事項、それが
コバヤシマルテストである。

この『コバヤシマルテスト』簡単に説明すると
宇宙艦隊で艦長になるために
必ず全員が受けるシミュレーションテストなのだが
内容に問題アリ!
どうあがいても全滅するようにプログラムされている。
つまりこのテストはクリアすることが目的ではなく
窮地での対応を試されるものなのです。

だが唯一クリアできた人物が
このドラマの主人公、エンタープライズ号の船長 カーク提督。

何とカークはテスト前日にのプログラム自体を修正し
見事コバヤシマルを生還させるのである。

カークがとった行動を
インチキと捉えるか独創的と捉えるか!
私には不可能を可能にする方法のヒントが見えた気がした。


2014-7-31-1.jpg
関係ないが、私のデスクにあるD型エンタープライズに
喰いついてくれたお客様は一人もいない。
横のロボットが目立ちすぎ?



高知県 ブログランキングへ

| 映画の話 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

廻りめぐって

2012-6-30.jpg
(稲叢山にて2012-5-23)


Mっちゃんです。
梅雨真っ只中の休日、今日はおとなしく映画鑑賞。


『さや侍』
悪評が多いので、どんなモノかとレンタルしてみた。
ストーリーは単純明快。
非現実的な内容ではあるが何処か現実的な感覚を受ける。
決して悪くない、いやむしろいい映画だと思います。

そして改めて音楽の力は素晴らしいと感じました。
映像に対してタイミング良く効果的に音楽がリンクすると
観る人に大きな感動を伝えることができる。
劇中ラストの曲がとても良かった。
〝耳に残る〟とはこういうことでしょう。


仕事の励みになりました!




高知県 ブログランキングへ

| 映画の話 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT